いろぷり ホーム > ご利用ガイド > 対応ソフトウェアと対応フォント

対応ソフトウェアと対応フォント

対応ソフトウェア

下記のソフトウェアで作成されたデータがチェック対象となります。
記載のないソフトは対応外となります。対応外のソフトは、PDFや画像に変換していただければ、データチェックが可能となります。

PDFデータに変換した場合、PDFデータの詳細をご覧いただき、データに問題が無いか確認してください。データ入稿の際のアプリケーションは「Acrobat」を選択してください。
JPEG形式やBitmap形式、TIFF形式などの画像に書き出しができる場合は、Adobe PhotoShopの詳細をご覧いただき、データに問題が無いか確認してください。データ入稿の際のアプリケーションは「PhotoShop」を選択してください。

PhotoShop Elementsをお使いの方はカラーモードが「RGB」となります。印刷する際には弊社にて無料でCMYKに変換させていただきます。
RGBからCMYKに変換した際に、中には全く異なる色やくすんだ印象での仕上がりとなる場合があります事をご了承お願いいたします。CMYK・RGBのカラーモードについてをご参照ください。

必ず各バージョンの最新版(アップデート)をご使用下さい。

Macintosh

対応ソフトウェア 対応するバージョン
Adobe Illustrator Creative Cloud 2019/Creative Cloud 2020/Creative Cloud 2021
※上記以前のバージョンも対応いたしますが、字詰や特殊効果などが変動する可能性があります。必ずフォントのアウトラインを作成した上で入稿いただき、Web校正にて仕上りイメージをご確認ください。
Adobe InDesign Creative Cloud 2019/Creative Cloud 2020/Creative Cloud 2021
※下位バージョンとの互換性がございませんので、上記以前のバージョンはPDFにて入稿される事を推奨いたします。PDF作成が出来ない場合は必ずフォントのアウトラインを作成した上で入稿いただき、Web校正にて仕上りイメージをご確認ください。
Adobe PhotoShop 4 / 5 / 5.5 / 6 / 7.0.1 / CS(8.0.1) / CS2(9.0.2) / CS3(10.0.1) / CS4(11.0.1) / CS5(12.0.1)/ CS6(16.0) / Creative Cloud 2014〜2021
※PSD形式の場合、画像を統合後 保存時に互換性をONにして保存し入稿してください。
Adobe Acrobat 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / Ⅹ / Ⅺ / DC
  • ※Macintosh版のMicrosoft Officeは対応外となります。お客様でAdobe AcrobatなどでPDFに変換していただければ対応可能となります。
  • ※OSXの標準機能を使用して作成されたPDFはエラーで印刷できない場合がございます。Adobe Acrobatなどで変換することを推奨しております。

Windows

対応ソフトウェア 対応するバージョン
Adobe Illustrator Creative Cloud 2019/Creative Cloud 2020/Creative Cloud 2021
※上記以前のバージョンも対応いたしますが、字詰や特殊効果などが変動する可能性があります。必ずフォントのアウトラインを作成した上で入稿いただき、Web校正にて仕上りイメージをご確認ください。
Adobe InDesign Creative Cloud 2019/Creative Cloud 2020/Creative Cloud 2021
※下位バージョンとの互換性がございませんので、上記以前のバージョンはPDFにて入稿される事を推奨いたします。PDF作成が出来ない場合は必ずフォントのアウトラインを作成した上で入稿いただき、Web校正にて仕上りイメージをご確認ください。
Adobe Photoshop 4 / 5 / 5.5 / 6 / 7.0.1 / CS(8.0.1) / CS2(9.0.2) / CS3(10.0.1) / CS4(11.0.1) / CS5(12.0.1)/ CS6(16.0) / Creative Cloud 2014〜2021
※PSD形式の場合、画像を統合後 保存時に互換性をONにして保存し入稿してください。
Adobe Acrobat 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / Ⅹ / Ⅺ / DC
Microsoft Word 2010 ~Microsoft 365
※Microsoft Officeで作成されたデータはPC使用環境などで仕上り体裁が変動する可能性があります。必ずWeb校正にて仕上りイメージをご確認ください。
Microsoft Excel 2010 ~Microsoft 365
※Microsoft Officeで作成されたデータはPC使用環境などで仕上り体裁が変動する可能性があります。必ずWeb校正にて仕上りイメージをご確認ください。
Microsoft PowerPoint 2010 ~Microsoft 365
※Microsoft Officeで作成されたデータはPC使用環境などで仕上り体裁が変動する可能性があります。必ずWeb校正にて仕上りイメージをご確認ください。
Microsoft Publisher 2010 ~Microsoft 365
※Microsoft Officeで作成されたデータはPC使用環境などで仕上り体裁が変動する可能性があります。必ずWeb校正にて仕上りイメージをご確認ください。
  • ※Microsoft Office(Excel、Word、PowerPoint、Publisher)は1データにつき2回目までは無料で印刷用データに変換いたしております。(3回目以降は1ページごとに950円(税込1,045円)いただきます。)
  • ※Microsoft社以外のOffice系ソフト(一太郎、OpenOfficeなど)は対応外となります。
  • ※Officeデータをお客様でPDFに変換後入稿していただければ「Office変換サービス」の時間分短縮する事ができます。
  • ※Office 2007をWindows XPでお使いの場合は字形が変わっている所が一部ございますのでご注意ください。
  • ※Excel、Publisherでのご入稿につきましては、ソフトの性質で良質な印刷結果が得られないためWord、PowerPointなどのご入稿をおすすめしております。
  • ※Office系ソフト(Word、PowerPoint)でのご入稿をお考えのお客様は、可能な限り弊社推奨のテンプレートをご利用のうえご入稿ください。

ソフトウェア別の注意事項もご用意しております。
ご確認いただき、データ作成の参考にしていただければと思います。

ページトップへ戻る

対応フォント

Windows Microsoft Office対応フォント
  • ・Office付属のフォント
  • ・MORISAWA PASSPORT(OpenType+NewCIDフォント)
  • ・DynaSmart V(OpenType+TrueTypeフォント)
  • ※各フォントメーカ様のWEBページにリンクされています。
  • ※弊社対応外のフォントにつきましては、必ずアウトラインを作成していただくか埋め込みの処理をしていだだく必要があります。
    (Illustratorは全てアウトライン作成、PDFは全て埋め込みの処理をしてください。)
  • ※Windowsの対応フォントはAdobe製品とOffice系ソフトでは異なります。
  • ※Officeの対応フォントは基本的にOffice付属のフォントとなります。
  • ※お客様のパソコンを購入した際にインストールされているフォントは弊社では対応外の可能性がございますので対応フォントをご確認ください。
  • ※フォントメーカ、フォント名が同じ場合でも形式が異なる場合は対応外となります。
     

ページトップへ戻る

PAGE
TOP